スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
ムーミンのカトルカールと10歳を祝う会。

今日は娘の通う小学校で
10歳にちなんで、
2分の1成人式「十歳を祝う会」がありました。

10歳を祝う会

娘も私もとても楽しみにしていましたが、
昨日から、息子が風邪のために熱があり、
どうしても参加することができませんでした。

それでも、娘は祝う会では元気に、

「大きくなったらアナウンサーになりたい」
と発表したそうです。

持ち帰った色紙には
10年後の自分に対して、
いろんなひとにありがとうを伝えられるひとになっているかな?
ほか、いろいろな今の娘の気持ちが書かれていました。

思い返せば、
弟である4つ年下の息子が生まれてから
息子が病気がちでもあったため
ずっと
良い子であるように
頼りにされるように
褒めてもらえるように
きっと、本人なりに甘えたいのもがまんして
必死に頑張ってきたこの数年間だったと思います。

最近は、幼かった頃の娘とは違い
イライラをぶつけてきたり、
学校生活の中でも、
いろいろな葛藤があるのも見て取れるし
そんな娘を見守りながら
私も同じように苦しい思いをしたり
ちょっと娘を遠くに感じたりして、さびしかったり、
親としても葛藤の日々です。
いつまでも、赤ちゃんではないのはわかっているし、
子離れしなくてはならないのですが、なかなか難しいですね・・・。

娘が生まれてからの日々を思い出して
すこし、物思いにふけってしまいました・・・。

久しぶりに熱を出した息子・・・。
まだ、熱が下がりません・・・。
インフルエンザではなかったので、一安心。

さて話は変わりますが、

今日は
ムーミンのカトルカールのケーキを焼きました。

ただいま、子供たちは、図書館で本を借りたり
TVで観たりして、ムーミンにはまっています。

ムーミンのカトルカール

久しぶりに大活躍のキッチンエイド。

キッチンエイド

カトルカールは
小麦粉、バター、砂糖、卵、を等量にまぜて作るケーキです。
今回、レモンのかわりに以前たくさんいただいたゆずを入れました。
作り方は、とても簡単です。

今回、
ムーミンの焼き型の分量は

薄力粉 100g
砂糖     100g
卵   3個
バター 100g

卵と砂糖を湯煎にかけて人肌ほどに温かくして
もったりするまであわだてて
薄力粉、最後にバターを混ぜ合わせます。
レモンの皮等を入れたい時は、粉を入れる前に入れます。
型に流し入れて、180℃のオーブンで30分ほど焼きます。

型の準備は、バターを塗って、強力粉を振っておきます。

最後の型はずしで
これまでの作業が報われるか報われないかが決まります・・・。
ムーミンのカトルカール

なんとか、かわいいムーミンに会えました。

ムーミンのカトルカール

もうひとつ、
これも子供たちが大好きな浅漬け。

大根の浅漬け

大根 500g
砂糖 60g ほど
塩     15g
酢  15g

容器はジップロックでもタッパーでもよいです。
材料はこの順番に入れていきます。
今回はゆずの皮を入れました。
6、7時間ほど冷蔵庫にいれて、
もんだり、ゆすったりして置いておけば
おいしい浅漬けになります。

ランキングに参加しています。
1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村 布物・布小物

にほんブログ村 雑貨ブログ
スポンサーサイト
|日々のこと | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://unpetitcadeau541.blog65.fc2.com/tb.php/187-f22884bc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。