スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|スポンサー広告 | |
夏休みの思い出、大分編 その2。
夏休みの思い出、大分県編のつづきです。


実家のある豊後大野市は、
道の駅がとても充実しています。

新鮮で安い野菜や果物だけでなく、
お弁当や、地元ならではのおやつ。
立ち寄る度にわくわくします。

その町ならではの特産のものをつかったソフトクリーム。
道の駅によって、それぞれ味が違います。

この道の駅のソフトクリームは
紫芋の味でした。
道の駅のソフトクリーム

別の道の駅で食べたお弁当。
注文してからあげてくれる
大分名物のおいしい鶏天が山盛りで
¥420でした!

公園も広くて、遊具も充実していて、
子供たちは、暑い中のびのび走り回って遊びました。
走り出さずにはいられない開放感。
道の駅の公園

新鮮なブルーベリーが、一袋なんと¥200!!

ブルーベリー

量ってみたら300gでした。
ちょっと、考えられないお値段に大興奮。

沢山購入してブルーベリージャムを作りました。

ブルーベリージャム

煮沸した保存瓶に熱いままのジャムを
縁のぎりぎりまで入れてふたをして
ひっくり返して置いておきます。

ブルーベリージャム
冷めたらこれで、密閉完了。

安くて新鮮な野菜や果物をみていたら
元気がよみがえってくるのです。
この食材で、何を作ろうかな~とわくわくします。
スーパーの野菜売り場では出会えない
生き生きとした活気のある食材たち。
なんだか、心にじーんときてしまいました。
健康なもので健康になるし
元気になれると実感したのです。

さて、大分で過ごす最後の日
パパがお休みに入り、実家にやってきました。

パパと、子供たちと
私が子供の頃に行ったことがある
真夏でも涼しいという
「稲積水中鍾乳洞」へ。

稲積水中鍾乳洞

本当に寒くて、ぶるぶる震えながら
不思議な鍾乳洞の世界を体験しました。

稲積水中鍾乳洞
眼鏡が曇るほどの気温差です。

子供たちは
いとこと遊んだり、
田舎をドライブしたり、
親子共々楽しい大分での夏休みでした。
そして、田舎の良さを再確認できた夏休みでした。
ひとつだけ、心残りが・・・。
友人たちと都合がつかず今年は会えなかったことです。

また、来年
子供たちの成長した姿を
じいじとばあばにみてもらえるように
夏休みを楽しみに、
この1年を過ごそうと、
また、横浜に戻っても頑張っていけると思いました。

次の日はパパの実家のある長崎へ。
まだまだ、夏休みの思い出はつづきます・・・。

ランキングに参加しています。
1クリックして頂けると励みになります。

にほんブログ村

スポンサーサイト
|日々のこと | comment(0) | trackback(0)
comment
comment posting














trackback URL
http://unpetitcadeau541.blog65.fc2.com/tb.php/137-7b7990a3
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。